VC・CVCの評価・評判一覧

Venture capital list

東京都の検索結果

一致する情報が見つかりませんでした。別のキーワードをお試しください。
  • インクルージョン・ジャパン株式会社

    2011年、リクルートとライフネット生命の新規事業開発案件の担当者だった2名が中心となって設立。 企業の創業支援やインキュベーション支援を行う。1号ファンド3億は12社に投資済。アドバンテージパートナーズ出身者を迎え2020年10月に30億のファンドレイズ予定。 出資者...
    回答件数 ?
  • 株式会社産業革新投資機構(JIC)

    2018年9月、既存の官民ファンドである株式会社産業革新機構(INCJ)から新設分割する形で発足。 株式会社産業革新機構設置の根拠法である産業競争力強化法と同趣旨の枠組みのもとで運営されている。 投資対象となる事業については「オープンイノベーションを通じた次世代産業の育...
    回答件数 ?
  • 新生企業投資株式会社

    2012年設立。新生銀行100%のVC。 上場を目指す国内のミドル・レイターステージ企業のPre-IPOラウンドに対して、ファンド形式でなく自己資金で議決権の5%まで投資するという、業種に特化することなく投資先のステージに焦点をあてたスタイル。 それ以外のステージや特定...
    回答件数 ?
  • SPIRAL VENTURES PTE.LTD.

    2012年に株式会社アイ・エム・ジェイ傘下のベンチャーキャピタル子会社として設立。 2013年IMJがカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の傘下入り後2017年に独立し拠点をシンガポールに移し東南アジアとインドを主対象エリアとして50社に投資。 シンガポール、デリ...
    回答件数 ?
  • DANベンチャーキャピタル株式会社

    2015年に未上場株式の流通とグリーンシートの運営をしていた元ディーブレインの出縄氏が設立。 2019年10月にクラウンドファンディングのCAMPFIRE傘下に入り投資型クラウドファンディング支援「CAMPFIRE Angels」も行う。 ベンチャー支援、事業承継ファン...
    回答件数 ?
  • ティーキャピタルパートナーズ株式会社

    1991年東京海上系のPEとして設立され、98年よるファンド運用を開始。 2019年にMBOして東京海上キャピタルから社名変更。これまでに6件のファンドを組成し累計約1400億。 現在1ファンド(516億円程度)を運用中。国内に主な事業基盤を有し、安定したキャッシュフロ...
    回答件数 ?
  • DCM株式会社

    1996年設立(シリコンバレー、北京、東京に拠点)。インフラ、コンポーネント、インターネット&メディア、ソーシャル&ゲーム、ソフトウェア&サービスの分野をターゲットにシード・アーリー・ミドルステージでも投資を行う。 米国、中国、日本を中心に豊富な投資実績とネットワークを有...
    回答件数 ?
  • 株式会社DG Daiwa Ventures

    2016年設立。デジタルガレージと大和証券の合弁VC。 DG-Labと組んで「ブロックチェーン」「AI」「VR/AR」「セキュリティ」「バイオヘルス」の5つの重点分野を投資対象領域とし、国内外の有力なスタートアップ企業への投資を実行。 これらに関するIoTやオーバラップ...
    回答件数 ?
  • 株式会社DGベンチャーズ

    デジタルガレージ100%のVC。 ファンド経由ではなく自己資金でインターネット分野で高い成長が見込める企業を対象とする。 創業前(創業期~シードはアクセラレータプログラムを通じて)からIPOに至るまでの幅広いステージを支援。 海外にも拠点を持ち、ステージに応じたグロー...
    回答件数 ?
  • DBJキャピタル株式会社

    1996年に日本政策投資銀行としてベンチャーキャピタル業務開始。2010年にDBJ(日本政策投資銀行)100%出資のVCとしてスタート。 シード~アーリー段階における新規投資を基本としつつ、ミドル~レイター段階における追加投資も行う。 現在運用するファンドは約220億円...
    回答件数 ?
  • TBSイノベーション・パートナーズ合同会社

    TBSグループの新規事業開発を主な目的として2013年に設立されたCVC。 1号ファンドは18億円。2019年4月には30億の2号ファンドを組成。投資先は22社。IPOが4社、M&Aのが2社。 メディア・エンターテインメントを中心として、シリーズA以降のステージのスター...
    回答件数 ?
  • 東京大学協創プラットフォーム開発株式会社

    東大発スタートアップに限らず、東大とのコラボが可能な起業家、大手企業との起業支援、投資事業、コーポレートイノベーション支援という3つの活動を通じ東大イノベーションエコシステム拡大を目的とする。 東大や都市銀2行が出資するファンドを運営する。 第1号ファンドは東京大学関連...
    回答件数 ?
  • 東京中小企業投資育成株式会社

    1963年に中小企業の自己資本充実と事業承継支援策の一環としての活用を広げるべく中小企業庁の機関としてスタート。 東京、名古屋、大阪に同様の組織が設立された。IPO目的でなく民間VCのような押しはない。 株価は基本的に配当還元方式という極めて低い評価方法での引受が主であ...
    回答件数 ?